珈琲豆の焙煎。


焙煎をした珈琲豆が尽きたので焙煎を行いました。

焙煎をした生豆は、「モカ ジェマドロ」 200gを、100g ずつ2回に分けて焙煎を行いました。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い、汚れと皮を取り除きました。
b0035506_18302914.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上側が一回目の焙煎(焙煎時間は約12分)で、下側が二回目の焙煎(焙煎時間は約15分)です。
一回目・二回目共に、2ハゼが始まると同時に焙煎を終了しています。
b0035506_18314599.jpg

焙煎後の珈琲豆の拡大写真です。
写真左が盆の上側、写真右が盆の下側の豆です。

今回、一回目の焙煎時に火力を強くしすぎていることに途中まで気がつかず、2ハゼがかなり早い段階で起こってしまいました。
2ハゼ開始まで12分しかかかっていないので、焙煎した珈琲豆が生焼けの可能性が高いです。
見た目は良いのですが、果たして中がどうなっているか・・・。
明日飲んで確かめます・・・上手く煎れているといいなぁ・・・。^^;
[PR]
by naru8090 | 2007-04-27 18:39 | 珈琲


<< ”切稜立方体”のパズル。 その10 "Magic Ros... >>