珈琲の焙煎。


焙煎をした珈琲豆が尽きたので焙煎を行いました。

焙煎をした生豆は、「モカ ジェマドロ」 100g、「ブラジル フォルハドス」 100g の合計 200gを、100g ずつ2回に分けて焙煎を行いました。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い、汚れと皮を取り除きました。
b0035506_1825183.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上側が「モカ ジェマドロ」、下側が「ブラジル フォルハドス」です。
「モカ ジェマドロ」は、2ハゼが始まる直前に焙煎を終了(約14分)し、「ブラジル フォルハドス」は、1ハゼ終了後約1分で焙煎を終了(約13分)しています。

最近ずっと深煎りばかりでしたので、今回は少し浅煎りにしました。
b0035506_18293376.jpg

焙煎済みの珈琲豆の拡大写真です。
写真左が「モカ ジェマドロ」、写真右が「ブラジル フォルハドス」です。
両豆とも、シッカリと膨らんでいます・・・私の焙煎技術では1ハゼのみで焙煎を止めると豆の膨らみが足りない場合がありますが、今回はどうやら大丈夫そうでホッとしました。^^;
明日、豆を挽いて飲むのが楽しみです。
[PR]
by naru8090 | 2007-04-10 18:38 | 珈琲


<< "Magic Ros... ”切稜立方体”のパズル。 その5 >>