珈琲豆の焙煎。


焙煎した珈琲豆が尽きたので、焙煎を行いました。
使用した生豆は「モカ イルガチョフG1」、量は200gで100gずつ二回に分けて焙煎をしました。
生豆は焙煎前に、48℃のお湯で皮と汚れを洗い流しました。
b0035506_1942836.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上側が1ハゼ終了後、約1分(2ハゼが始まる前)で焙煎を終了した豆で、盆の下側が2ハゼが完全に終了するまで焙煎をした豆です。
焙煎時間は、盆の上側が約15分、盆の下側が約17分です。

以前焙煎したときもそうでしたが、やはりこの「モカ イルガチョフG1」は1ハゼの音が凄く大きいですね~。
1ハゼの音を聞き逃す心配がないので焙煎が非常に楽です。
b0035506_19101463.jpg

焙煎後の珈琲豆の拡大写真です。
写真左が盆の上側で、写真右が盆の下側です。
流石に色の違いがハッキリと分かりますね~。

明日の飲み比べが楽しみです・・・。
[PR]
by naru8090 | 2006-10-10 19:16 | 珈琲


<< パズル、”DOUBLE HOR... ”BOREAS"の作成。 >>