”モカ ジェマドロ(網天)”の焙煎。


焙煎した珈琲豆が尽きたので、今回は以前購入した生豆の内、まだ焙煎していない「モカ ジェマドロ」を焙煎しました。
b0035506_1913598.jpg

「モカ ジェマドロ」の生豆です。
”モカ”にしては珍しく、豆が丸いです。

200gを100gずつ二回に分けて焙煎します。
生豆は、焙煎前に48℃のお湯で皮と汚れを洗い流しました。
b0035506_19163910.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの豆です。
盆の上側、2ハゼが完全に終了するまで焙煎した豆です、焙煎時間は約18分です。
盆の下側、2ハゼが始まると同時に焙煎を終了した豆です、焙煎時間は約16分です。
この豆は、1ハゼの音が凄く大きくて少し驚きました。^^;
しかし、1ハゼの音が大きいと1ハゼを見逃さない(聞き逃さない)ので良いですね。
こういう豆が所謂「焙煎し易い豆」というものなのでしょうかね・・・。
b0035506_19191475.jpg

焙煎豆の拡大写真です。
写真左が盆の上側で、写真右が盆の下側です。
今回は、”ブラジル フォルハドス”の時とは違い、色の違いがハッキリと分かりますね・・・。

明日飲み比べをしてみます。
どのぐらい味の違いが出ているか・・・、楽しみです。
[PR]
by naru8090 | 2006-09-27 19:26 | 珈琲


<< ”とんがり帽子”30枚組の作成。 "Magic Ros... >>