"Magic Rose Cube"のユニットのアレンジでnaef社の積木”キュービックス”を作る。 その3


昨日に引き続き、"Magic Rose Cube"のユニットのアレンジを使用して、「キュービックス」の最後の1ピースを作成しました。
b0035506_1924306.jpg

「キュービックス」の最後の1ピースです、ユニット数は74個です。
糊付け等は一切しておりません。
この状態でも結構シッカリとしています。
b0035506_19252946.jpg

これで、全てのピースが揃いました。
全ユニット数は、262個です。(累計2152個)
写真では少し分かり難いですが、手前の立方体4つ、その後ろの3つ、昨日作成した2つ、そして本日の最後の1つと薄い青色から濃い青色へとグラデーションしていっています。
流石はトーヨーの折り紙、いい発色をしてします。
b0035506_19303882.jpg

本物と同じように組み合わせて並べてみました。
本物より折り紙で作成した方が少し大きくなっています。
本物は立方体一つの辺の長さが2.5cmですが、折り紙の方は一辺の長さが2.7cm(使用した折り紙は7.5cm×7.5cmです)になっています。

そして、早速遊んでみました。
b0035506_1937311.jpg

積んでいる途中でユニット同士の接続部分が崩壊したらどうしようかと思いましたが、その心配は全くいりませんでした。
各ピースが思ったよりもカチッと合わさって見事に積み上げることが出来ます、一番下のピースも潰れては居ません・・・これは作成した甲斐がありました、面白いです。

7.5cm×7.5cmの折り紙でこれだけの強度を保てるのなら5cm×5cmの折り紙で作成すれば、もっと強度の高い物が作成出来ることになりますね・・・う~む、5cm×5cmの”キュービックス”作ってみようかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2006-08-19 19:51 | 折り紙


<< ”両角錐”と”正四面体”。 "Magic Ros... >>