炭酸入り珈琲。


面白い珈琲料理は無いものかと色々と見て周っていたら、ネスカフェさんから発売されている炭酸入り珈琲飲料「Sparkling Cafe」というのが目に止まりました。

珈琲に炭酸!それは面白いかも・・・と思い、「Sparkling Cafe」のことを調べてみると、この商品はコンビニで販売されているということが分かりました。
というわけで、早速コンビニを巡ってきましたが、どうやら探すのが遅かったようで、近所のコンビニには売っていませんでした・・・。

しかし、このまま飲めずに諦めるのも口惜しい・・・、何か良い方法は無いかと考えた結果、
b0035506_1953687.jpg

何も味が付加されていない純粋なソーダ水「Suntory Soda」を買って来ました。
写真左、「Suntory Soda」です。
写真右、抽出した珈琲です。
珈琲は、松屋式で抽出した珈琲の原液を冷蔵庫で冷やした物を使用します。
使用した豆は、”ニカラグア サンタクララ”と”ブラジル スクリーン18クルゼイロ”のブレンド、豆の状態は共に深煎りです。
b0035506_1918695.jpg

ソーダ水と珈琲を混ぜ合わせ、完全に混ざるようにスプーンで良く掻き混ぜました。
分量は、1:1の割合です。

一見すると黒ビールのように見えます・・・。
物凄い泡が出ています・・・ソーダ水も珈琲も冷蔵庫でシッカリと冷やしたのにもかかわらず、これだけの泡が出ています、少し予想外でした。
b0035506_19235590.jpg

珈琲部分をアップで撮りました。
流石にソーダ水と混ぜただけなので、珈琲部分は濁らずに透き通っています。

そして、飲んでみました・・・一口目の感想は、”炭酸が混じっただけで何故こんなに不味くなるんだ?”でした。^^;
珈琲の苦さ・ほんのりした甘さ、そして珈琲の深みのある味わいが、全て炭酸によって邪魔されて、全体の味がぼやけてしまっているように感じました。
そして、二口目の感想は、”う~む、アルコールの抜けた黒ビールってこんな味なのかもしれない”でした。
三口目は、”一口目ほど不味いとは思わないけど、炭酸に珈琲の味が負けている”と思いました。
そして四口目で、”まあ、これはこれでありなのかなぁ”という気になってきました・・・。^^;

しかし、これは人にお薦め出来る味ではありませんね・・・よほどの珈琲好きなお方になら、話のネタに一杯どうですか?と言えるかもしれませんが・・・。

ただ、少し気になったのが・・・炭酸に負けない珈琲(粉っぽい珈琲)ならば、もっと珈琲の味がシッカリとして、味がぼやけずに済むのかもしれないと思いました。
抽出方法を松屋式ではなく、もう少し珈琲が重く出るカリタ式か武田式に変えてみると良いのかもしれません・・・。
う~む、試してみようかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2006-07-10 19:44 | 珈琲


<< ヤフーオークションで落札したパ... "Magic Ros... >>