折り紙で作るカライドサイクルと気になるニュース。


笠原邦彦さんの本「おりがみ新発見2 キューブの世界」のP90~91ページに紹介されている、「でんぐりD」(カライドサイクル)を作ってみました。

b0035506_2172663.jpg

写真左の二枚のユニットを組み合わせて、写真右の「でんぐりD」を作ります。
チェック柄の折り紙で作ってみました。
縦方向にスムースに回すことが出来ます、なかなか上手く作れました。

チェック柄の「でんぐりD」が上手く作れたので、和柄の折り紙でもう一つ作ってみました。
b0035506_21103138.jpg

和柄で作った「でんぐりD」です。
こちらも、縦方向に綺麗に回すことが出来ます。

やはり、カライドサイクルは面白いですね・・・折り紙でこうやって簡単に出来るのは良いですね~、広告や、雑誌の切り抜きでこれを作ったら面白い柄の物ができるかもしれませんね・・・。
一度広告を切り抜いて作ってみようかな・・・。


本日、気になったニュース。
PQI、薄さ3mmでクレジットカードサイズのUSBメモリ
厚さ 3mm で、1/2/4/8GBの容量・・・秋には 16GB の物も登場するそうです・・・。
いやはや、すごい世界になってきてますね~。
ただ、これ、値段が高いですね・・・もう少し安くならないものでしょうかね、まあ、16GBが登場すれば、それ以下の容量のものは少しは安くなるのでしょうけど・・・。
早く、回転式デバイスに変わる信頼性の高い記録デバイスが登場して欲しいですね~。
[PR]
by naru8090 | 2006-06-08 21:23 | 折り紙


<< 大人の科学マガジンVol11 ... 福山ローズと気になったペーパー... >>