珈琲ニンニク。


ニンニクを珈琲に漬けた、珈琲ニンニクの珈琲の取替えと、漬かり具合の確認と、試食を行いました。

b0035506_19414668.jpg

珈琲に漬けてあるニンニクを取り出しました。
以前より、さらに色が濃くなっています、なかなか良い感じです。

b0035506_19421868.jpg

今回は、珈琲がニンニクの中まで漬かっているかどうか確かめるために、ニンニクを一粒、切ってみました。
写真は、ニンニクの断面です・・・見事に中まで珈琲色になっています・・・醤油やオリーブオイルや焼酎等と同じように漬かっています、まさかここまで綺麗に珈琲色が付くとは思ってなかったので、少し驚きました・・・ニンニクって凄いですね・・・。

b0035506_19473483.jpg

どうせならと思い、もう一粒スライスして、オリーブオイルで炒めて珈琲ニンニクを試食してみました。。
写真左が炒める前、写真右が炒めた後です。
結果、珈琲の苦味・甘味はしっかりと付いていました・・・ただ、ニンニクの辛味と珈琲の味はあまり合いませんね・・・カレーの辛さと鷹のツメの辛さとは珈琲は合うので、これは少し残念でした、、しかし、マズイって程でもありません、これはこれでかなり面白い味です、このニンニクを料理に使用したら大変面白い味になりそうです。

b0035506_19471285.jpg

残りのニンニクは、また珈琲に漬けておきました。
使用した珈琲は、「ニカラグア サンタクララ」と「モカ ラッコマウンテンG2」のブレンド、共に深煎りで、松屋式で抽出した原液のみを使用しています。
また、数週間後に珈琲を取り替えます。
[PR]
by naru8090 | 2005-11-11 19:54 | 珈琲


<< ”風のクロノア”のペーパークラ... 正八面体の”テトラス”。 >>