二十・十二面体の星型と折り紙と昨日の収納カゴ。


川村みゆきさんの本「はじめての 多面体おりがみ」のP82で紹介されている”二十・十二面体の星型”を作ってみました。

b0035506_1965391.jpg

ユニットを60個使用します。。
60個折るのに昨日30個、今日30個で、二日間かかりました。^^;
これで、このユニットを合計174個折ったことになります・・・少しずつユニットを折るコツが分かってきましたが、やはりどうしてもズレは出ますね・・・。

b0035506_1982388.jpg

「二十・十二面体の星型」です。
上の60個のユニットを組み合わせて作ります。
もちろん接着剤もテープも使用していません、この形で安定しています。。
60個ものユニットを組み合わせているにしては、予想よりは頂点のズレを少なく出来ました。。
しかし、ビシッと綺麗には出来ませんね・・・難しいものですね・・・。

上で使用している折り紙が、もうそろそろ底を尽きそうなので、新たに折り紙を買ってきました。
b0035506_19135288.jpg

「教育おりがみ」と「千羽鶴おりがみ」です。
「教育おりがみ」は、100円ショップで購入しました、300枚入りで105円(当たり前ですが^^;)です。
「千羽鶴おりがみ」は、スーパーの文具売り場で購入しました、250枚入りで84円でした。。

家に帰ってきてから気が付いたのですが、、やはり100円ショップに売っている折り紙は質が悪いのですね・・・。
折り紙の色が濁っています・・・スーパーの文具売り場で売っていた「千羽鶴おりがみ」の方は、物凄く色が鮮やかです、、比べると一目瞭然です。
まさかこんなに質が違うものとは思っていなかったので、少しショックです。
皆様も、折り紙を買うときはお気をつけを・・・。^^;

昨日、紹介しました、FELISSIMOの折り紙「収納カゴ」ですが、折り方が載っているページを発見しましたので、記録しておきます。。
名前が違っていて、折り方の手順が少しだけ違うだけで、全く同じ物です。。
折り紙の著作権っていったいどうなっているのでしょうかね・・・。^^;
折り紙教室/古典シリーズ/箱1
ここです。。こちらでは、「箱1」となっていますね・・・。^^;
[PR]
by naru8090 | 2005-09-09 19:22 | 折り紙


<< 切頂四面体の星型とFELISS... FELISSIMOの折り紙。 >>