珈琲豆の焙煎。


やろうやろうと思いつつも、用事が出来たり雨が降ったり台風が来たりでなかなか出来ませんでしたが、やっと台風も去り、見事に晴天となったので、焙煎を行いました。。

焙煎に使用した豆は、「ニカラグア サンタクララ」で、重さは 240gです。
240g を 120g ずつ二回に分けて焙煎を行います。
b0035506_1922095.jpg

「ニカラグア サンタクララ(オークションロット)」です。
生豆は、焙煎の前に、48℃のお湯でよく洗い、汚れと皮を落としました。

b0035506_19232410.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
一度目の焙煎は、1ハゼの音を聞き逃して、気が付いたら2ハゼが始まっていました、、焙煎を止めようかと悩みましたが、とりあえず、2ハゼが完全に終了するまで焙煎することにしました(写真左の盆の下側と写真右)。
焙煎時間は、約17分でした。

二度目の焙煎、今度は音を聞き逃さないように注意しながら焙煎しました。。
「ニカラグア サンタクララ」は、初めて焙煎をしましたが、1ハゼの音が小さいですね・・・、二度目も危うく聞き逃すところでした・・・。
2ハゼが始まった直後に焙煎を終了しています(写真左の盆の上側と写真中央)。
焙煎時間は、約15分でした。

「ニカラグア サンタクララ」は、結構焙煎が難しいですね・・・次からも注意しないと・・・。^^;
とりあえず、今回の焙煎は、豆を割って中身を見たところ、それほど失敗はしてなさそうなので、明日、飲むのが楽しみです。。
[PR]
by naru8090 | 2005-09-08 19:30 | 珈琲


<< FELISSIMOの折り紙。 立方八面体の星型とサイコロ。 >>