立方八面体の星型とサイコロ。


川村みゆきさんの本「はじめての 多面体おりがみ」のP81で紹介されている”立方八面体の星型”を作ってみました。

b0035506_19111990.jpg

この24個のユニットを使用して、”立方八面体の星型”を作ります。
これで、このユニットを合計114個作ったことになりますね・・・それにしては、まだまだユニットの作りが甘いです・・・う~む。。^^;

b0035506_18531788.jpg

上の24個のユニットを組み合わせて作成した「立方八面体の星型」です。
この星型も今までに作った星型に負けず劣らず良い形をしていますね。。


昨日、写真が無くて気になっていた”16面体のサイコロ”ですが、「プレイスペース広島」さんのサイトのダイスの販売ページで写真を発見しました。
tetsuさんの言われた通り、八角錘を合わせた形ですね・・・なかなか面白そうなサイコロですね。。
そして、さらに、上のサイトで、気になるサイコロが増えました・・・「5面体ダイス」に「変形10面体ダイス」・「24面体ダイス」・「26面体ダイス」・・・全てはじめて見ましたが、面白そうですね。。
[PR]
by naru8090 | 2005-09-07 19:05 | 折り紙


<< 珈琲豆の焙煎。 正二十面体の星型と気になった一品。 >>