正四面体と正八面体のスケルトン。


川村みゆきさんの本「はじめての 多面体おりがみ」のP46~P47で紹介されている”正四面体のスケルトン”と、P50~P51で紹介されている”正八面体のスケルトン”を作ってみました。。

b0035506_19453165.jpg

「正四面体のスケルトン」です。
左の6つのユニットを組み合わせて、右の四面体のスケルトンを作ります。。
もちろん接着剤もテープも使用していません。
右の形で安定しています。。

b0035506_19461134.jpg

「正八面体のスケルトン」です。
2つのユニットを組み合わせて作ります、、ユニットの写真を撮るのを忘れてしました。^^;
こちらも、接着剤もテープも使用していません。
この形で安定をしています。。
ただ、こちらの方は、ハサミを使用しています、使用回数は一枚目の紙に4回、二枚目の紙に1回です。

前に作った正六面体のスケルトンと同じく、この二つの立体も、なかなか見栄えが良くて良いですね。^^
さて、、次は、何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2005-08-26 19:52 | 折り紙


<< 正十二面体のスケルトンと切頂八... 生豆が切れたので、また三種買い... >>