珈琲ラーメン再び。。


前回の珈琲ラーメンが面白い味になったのは、麺とスープがバラバラな味になっていたからではないかと思い、今回は、麺に珈琲の味と香りを付けた珈琲ラーメンを作ってみました。
b0035506_192015.jpg

今回もラーメンは「出前一丁」を使用します。
珈琲は、「ブラジル ピラピティンガ」と「ガテマラ ローズオブオークランド」のブレンドで、共に深煎りです。
b0035506_1933761.jpg

抽出した珈琲で「出前一丁」の粉スープを溶かしました(写真左)。
そして、堅めに茹でた麺を抽出した珈琲で炒めて、麺に珈琲の味と香りを付けています、部屋中に珈琲の良い匂いが漂って・・・なかなか良い感じです。
麺も見事に珈琲の色が付いています。。^^
b0035506_1955170.jpg

珈琲で炒めた麺を、珈琲スープの中に放り込んで珈琲ラーメンの完成です。

早速食べてみましたが、これは美味しいです。
前回の「面白い味」が少しもしません、見事にスープと麺が一体化しています。
珈琲の苦味とほのかな甘さがしっかりとしています。。
麺を珈琲で炒めて大正解です。。
と言う訳で、もし珈琲ラーメンをなさるお方がいらっしゃいましたら、麺を珈琲で炒めることをお薦めします、、ただ麺を炒めない「面白い味」も、やはり面白いので、是非やってみてください。。
[PR]
by naru8090 | 2005-08-01 19:13 | 珈琲


<< 矢印と三角のしおり。 分子模型のペーパークラフト。 >>