騙し絵と錯覚の本を。。


面白い本を2冊買いました。。

一冊目。。
b0035506_19154375.jpg

「だまし絵であそぼう」です。
この本は、子供向けの本なだけあって、平仮名が多いです。。
しかし、この本は、大人が読んでも十分通用する見事な内容となっています。

内容は、騙し絵の仕組みと描き方、そして、”騙し絵を立体にする方法(エッシャーの無限階段 その他)が載っています。
この本は文句なしに面白いです、お薦めです。。

そして、二冊目。。
b0035506_19264898.jpg

「視覚ミステリー絵本」です。。
こちらも、”絵本”と付いているだけあって、子供向けの本です、平仮名が多いです。^^;

しかし、こちらもやはり、大人が読んでも十分通用する内容になっています。
”うわっ!騙された!”と、思わず驚く写真や、”よくこんな物作ったな・・・”と感心する写真が載っています、、面白いです、ただ、値段の割りにページ数が少ないのが難点ですね・・・。。
もう少し値段が安ければ、手放しで人に薦められるのですが・・・。^^;


「あそびの冒険」を読んで、色々と手品関係を調べていて、面白いページを発見しました。。
マジェイアの魔法都市案内
ここです、、、コンテンツが凄く多くて、まだ全部は読んでいませんが、手品関連のことなら何でも揃っていそうな雰囲気です。。
ここのページの「something interesting」の「On Line Magic and Puzzle Probability」のページで、オンライン上で手品が楽しめます、、これは面白いです、、是非やってみてください。。^^

さて、借りた小説を読まねば。。。
[PR]
by naru8090 | 2005-07-10 19:39 | パズル


<< インクレディブルマシーン。。 焙煎を行って。。 >>