やっと作れたパズルとマッチ棒の飛行機と。。


本日も、晴れておりましたね。。。

前から、作ろう作ろうと思いながらも、なかなか作れなかったパズルを、本日やっと作りました。
b0035506_1945188.jpg

芦ヶ原伸之さんの本、「パズルの宣教師」に載っている、スライディングパズル NO-OFFパズ
ルです。。左の状態 NO-OFF の状態から、ピースをスライドして、右の ON-OFF の状態に
するという、パズルです。。
最短手数は、44手だそうです、、、このパズル、普通に N と O を入れ替えようと思っても、
入れ替えることが出来ません、、ので、このパズル自体にトリックが仕組まれています。。
そのトリックの使い方によって、、44手解を見つけることが出来るというわけです。。

このスライドパズル、面白いです、、厚紙と、ピースに合うお菓子の箱さえあれば出来てしまう
ので、このパズルまだやったことの無いお方は、是非作ってみてください。。
ちなみに、、写真のピースを入れている箱は、某チョコレートの空き箱です。^^;
b0035506_19541284.jpg

そして、マッチ棒飛行機も、二機作ってみました。。
今度は、前回作ったときよりも、慎重に設計図を書いて、慎重にハサミで切って、作ってみました。
ところが、これが、、上手く飛びませんでした。。。^^;
前回は、左に旋回をするものの、スィー・・・という感じで飛んでくれたのですが、今回は、二機
共に、右に急激に旋回して、ポテン・・と落ちてしまいます。。
主翼・尾翼を調整したら、少しは、ス・・という感じで飛んでくれるようにはなりましたが、、やはり
右に旋回して、バシッとぶつかるように落ちてしまいます。。。
前回のと比べると、全然駄目です、、前回よりも慎重に作ったのに。。。^^;
この調子だと、真っ直ぐスィー・・・と飛んでくれる飛行機を作れるようになるのは、いつになる
ことやら。。。

昨日、写真を載せた、立方体の地球儀ですが、、uchinan_eさんから「世界地図は、何図法で
書かれていますか?」と疑問のお声が上がりましたので、、ネットで検索をかけて調べて見まし
た、、、なんせ、私、図法なんて考えたこともありませんでしたから。。。^^;
そして、、検索をかけてみたところ、、ますます分からなくなりました、、図法って沢山あるので
すね、フェリシモの方にも図法は何という説明もないですし、、うう、駄目ですわかりません。^^;

そして、図法を調べる為に検索をかけてましたら、、面白いサイトを見つけました。。
世界を映す玉手箱
正20面体に、世界地図を載せて正20面体の地球儀が作れる、というソフトを公開していらっ
しゃいます。。。これは、見事!と思い、早速ソフトをダウンロードしてきました。。
まだ、地球儀は作っておりませんが、このソフトで地球儀以外にも面白いものが出来そうですね。
そのページに載っている、エッシャーの絵なんて凄く面白そうです。。
このソフトを製作・公開してくださったJun Hirabayashiさんに感謝致します。。^^

本日は、気になるニュースは無し。。。
[PR]
by naru8090 | 2005-04-17 20:13 | パズル


<< わらび採りと、20面体の地球儀を。。 明日のための珈琲の焙煎と立方体... >>