パズルと纏まってきた自分専用ツールの構想と。。


本日は、晴れておりましたね。。

芦ヶ原伸之氏の本、「パズルの宣教師」に、ティーンスクエアーズというパズルが載っています。
合計16個の正方形が書いてある四つのピースを並べ替えるだけなのに、正方形が増えたり
減ったりします、、面白そうなので、作ってみました。。。

b0035506_20252396.jpg

これです。。
ピースは四つあり、この写真の並べ方が初期位置です。。
この状態で、色付きの正方形の数を数えます、、写真は各ピースの形がわかりやすいように、
ワザと、少しずつ離してあります。。
写真の状態では、正方形の数は、16個あります。。。

そして、、四つのピースを並べ替えます。。
b0035506_20274997.jpg

四つのピースを、こうやって並べ替えて、、、正方形の数を数えると、、正方形が、17個に
増えています、、正方形が一つ増えています。。

そして、、、また四つのピースを並べ替えます。。
b0035506_20291892.jpg

すると、今度は、正方形の数が15個になっています、、、一つ減りました。。。
17個のものと比べると、2個も減っている計算になります。。

さて、どうして、正方形が増えたり減ったりするのか、、その理由を考えるパズルです。。
本を見ていて、不思議だなぁ・・面白そうだなぁ・・と思って、実際作ってみたのですが、、、
実際作ってみたら、すぐに理由が分かってしまいました、もっと器用なお方が作ったら、
きっと悩むのでしょうね。。
私の不器用さが、、、見事に謎を解明してくれました、、ああ、、なんと情けない。。。
現物を目の前にして、、もう少し悩みたかったな。^^;
b0035506_20404976.jpg

知恵の輪のようなパズル、ウィザードリング「ラソ」です。。
写真の右の方の三角形と重なっている銀色のリングを外して、元に戻すのがパズルの
目的です。。
このウィザードリング・シリーズは、本当に見事ですね、、この「ラソ」も、少し捻らないと
解けないようになっています、、素直なお方は一生解けないかもしれません。。^^;
少し捻ると、スッっとリングが取れてしまう、この絶妙さは見事ですね。。
ウィザードリング・シリーズは、飾っておいても綺麗ですし、、いいですね~。^^

本日は、気になるニュースは無し。。
[PR]
by naru8090 | 2005-04-13 20:51 | パズル


<< 本日は、何かバタバタしてて。。。 本日は特に何事も無く。。 >>