水出し珈琲と。。


本日は、晴れておりましたね。。

改造ペットボトルでの水出し珈琲を、またやってみました。。
使用した珈琲豆は、「ニカラグア サンタマルタ」と「ブラジル ピラピティンガ」の深煎り豆です。
今回は、前回よりも、さらに細挽きにしてやってみました。。
b0035506_21325055.jpg

蒸らしを終了した粉です。。
水出しでも、やはり、お湯での蒸らしは必要と考えて、、蒸らしだけはしっかりとやってます。。
b0035506_21342322.jpg

今回、水の出る量を、前回よりも多めにしてみました。
ペットボトルの底に三つの穴を開けて、三つの穴から一滴ずつ、水が落ちるようにしました。。
何故ならば、、前回の実験のときに、ドリッパーからサーバーに落ちる水をジっと見ていて、、、
サーバーに落ちる水の色が薄い、、ということに気が付いたからです。。
細挽きで、粉の量も多いはずなのにです。。
これは、ドリッパーの中を水が通り過ぎるのが速いというのと、、水がまんべんなく広がってい
ないからではないかと考えました。。
ですので今回は、水がドリッパーにある程度溜まり、そして、ドリッパーから水が落ちる速度
が遅くなるように、、、水の落ちる量を増やして、さらに細挽きにしてみました。。
そして、ドリッパーからサーバーに落ちる水をジっと見ていたわけですが、、これが、前回と
ほぼ変わってないような。。。^^;

そして、結果は、、、前回よりも味が濃い珈琲が出来上がりました。。
ドリッパーから落ちてくる珈琲の色は、変わっていたようには見えなかったのですが、不思議
です。。。^^;
ただ、珈琲のアクがサーバーの中に落ちてしまったらしく、、すこしアクの味がして、飲みにく
い珈琲になっていました。。
ふうむ、水出し珈琲、、面白いのですが、、なかなか難しいですね。。

さて、また、焙煎豆のストックが切れそうなので、、明日にでも焙煎しなければ。。。
[PR]
by naru8090 | 2005-04-08 21:48 | 珈琲


<< 本日は特に何事も無く。。 引き続きオスカーのマッチ箱とウ... >>