新たな水出し珈琲と、何度目かの珈琲スパゲティ。。。


本日は、晴れておりましたね。。。

三度も行った、お茶パックでの水出し珈琲がイマイチだったので、今度は、自作の実験装置
を使って、水出し珈琲を淹れて見ました。。
実験装置といっても、製作に手間がかかっているのは、水が一滴ずつ落ちる装置だけなんで
すけどね、、、しかも、その装置も、ペットボトルに少し細工しただけなんですけどね。。^^;
b0035506_19205377.jpg

まず、細挽きにした珈琲豆を蒸らします。。
使用した豆は、「ニカラグア サンタマルタ」と「ブラジル ピラピティンガ」のブレンドで、両方共に
深煎りです。。
b0035506_19225872.jpg

蒸らし終了後、実験装置にサーバーをセットします。。
まあ、実験装置なんて大層なものではないですけどね。。^^;
高さを、その辺りにあった物体で合わせて、サランラップの箱を二本載せて、その上に、改造
ペットボトルを載せてあります、、改造ペットボトルは底に小さな穴が開いていて、そこから、
水が一滴ずつ、ドリッパーに落ちるようになってます。。
とりあえず、4人分(約 240cc)の水をペットボトルに入れてあります。。

ドリッパーには、ペットボトルから落ちてきた水が全体に広がるように、珈琲の粉の上に、濾紙
を置きました。。
b0035506_1928376.jpg

約45分ほどで水がペットボトルから、ほぼ無くなり、、水出し珈琲終了となりました。。
う~む、私の予想では、一時間以上はかかる見込みだったのですが、、、少し水の落ちる速度
が速かったですね。。次は、もっと落ちる速度が遅くなるように調節しなければ。。。
しかし、サーバー内を見ると、ちゃんと深煎りの珈琲の色が出てますね。。

肝心の味の方ですが、、これが、結構美味しいです、癖が無くてスッキリサッパリとした飲み
やすい、そして、しっかりと珈琲の甘味と少々の苦味がでてました。。
私の父に飲んでもらったところ、、「これは美味しい!ワシが全部飲む!」といって、残りは全部
父が飲んでしまいました。。。味の方は成功っぽいですね。。。
まあ、どれぐらいの時間かかって淹れれば良いのか、、これから何度も実験したいと思います、
水出し珈琲、、、結構面白いですね。。。
b0035506_19365281.jpg

こちらは、え~と、何度目かな?、、確か三度目かな?、、のスパゲティを珈琲で炒める珈琲
スパゲティの、ミートソース版を試してみました。。
今まで、辛いソースばかりでやってきましたから、今度は、辛くない、、甘いソースを使って、
みました。。
写真の左が、珈琲で炒めたスパゲティです、写真では少し色が薄くなってしまってますが、
実物は、ちゃんと珈琲の色になってます。。^^;
そして、写真の右、ミートソースをかけて、珈琲スパゲティミートソースの出来上がりです。。

肝心のお味の方ですが、、これが、、なんというか、なんともありません。。
非常に普通です、、珈琲とミートソースの味が混ざっても、変ということもなく、美味しい!と
いうこともなく、、全く普通の味でした。。^^;
ふ~む、、やはり、珈琲味には、辛い物の方が合うということですかね。。。

借りているCD、、本日は、、

「ジェイムス・イハ」の「Let It Come Down」、、、う~む、これは、悪くはないのですが、、
どうも、私には合いませんでした。。。少し、歌声が邪魔に聴こえるかな。。。

、、、この一枚を聴きました。。。
[PR]
by naru8090 | 2005-04-04 19:48 | 珈琲


<< マッチ箱のパズルとマッチ棒の飛... ウィザードリング「ベル」とミス... >>