焙煎を。。


本日は、晴れ時々曇りでしたね。。

さて、明日のクロスステッチのイベントのために、珈琲豆の焙煎を行いました。。
b0035506_1931362.jpg

今回のクロスステッチのイベントでは、「モカ イエガチョフ G2」のストレートを出そうと思い、
「モカ イエガチョフ G2」を240gといつもの二倍の量を焙煎しました。。
「ガテマラ クラシック マヤ」は、120gの焙煎です。。

左の写真、計りの上に乗っているのが「ガテマラ」で、二つのボウルに入っているのが、
「モカ」です。。。

今回、100℃のお湯で生豆を洗おうかと思ったのですが、、、良く考えると、(いえ、考え
なくても)、、100℃のお湯に手を突っ込んだら火傷しますね。。^^;

それで、、今回は、味の変化がないかどうか確かめるために、前と同じ48℃で、「モカ」も
「ガテマラ」も洗ってみました。。
中央の写真、、両方「モカ」、一番右の写真が「ガテマラ」です。
どちらも、洗い途中に三度お湯を取り替えました。。

100℃のお湯で洗う実験は、、、手を突っ込まなくても洗う(研ぐ)ことができる道具を、、
何か作ってから、やることにします。。^^;


b0035506_19233572.jpg

焙煎後、、ハンドピック後の豆です。
どちらも、2ハゼに入った直後に焙煎を終了しております。。

盆の上側が、「モカ イエガチョフ G2」で、下側が「ガテマラ クラシック マヤ」です。
どちらも、、ちゃんと水が抜けていて、きっちりとハゼてます。。

そういえば、、、生豆を水で洗うと、生豆が水を吸ってしまって焙煎時間が長くなるかと
思ったのですが、、、今までの実験からいっても、、長くはなってませんね。。
これは、水で洗うときに生豆の皮を取ってしまうのが原因かな。。。

生豆が、水を吸って焙煎時間が長くなる代わりに、断熱効果のある生豆の皮がなく
なってるから、、結果的に、、焙煎時間がいつもと変わらなくなる、、ということかな。。。

いや、まてよ、、断熱効果のある生豆の皮が無くなっても、焙煎時間が短くならないと
いうことは、、生豆が水分を吸っているか、それとも、生豆の表面についた水分が、
焙煎時間を長くしているということになるか。。。
生豆の表面の水分は、タオルで拭き取っているけど、、完全に拭き取れてはいないから、、
となると、、今度は、、生豆を洗ったあと、ドライヤーか何かで生豆の表面の水分を飛ばし
てから、、焙煎してみるか。。。

Yahooゲームでのチェッカーの修行ですが、、本日は、1敗でした。。
なんにせよ、、人が少ないですね、、、チェッカー。。。^^;

Sway Cube」。。
ううむ。。知るのが遅すぎた。。
再入荷されて、あっという間に売り切れ。。^^;
やってみたかったのですが、、残念。。
[PR]
by naru8090 | 2004-12-23 19:49 | 珈琲


<< ケーキとチキンを。。 アルフォンス ミュシャ ミュー... >>