珈琲豆の焙煎。


焙煎を行いました。
焙煎した生豆は”ニカラグア SHG サンラモン エステート”を130gと”ブラジル ハニーショコラ”を130gの合計260gです。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い汚れと皮を取り除きました。
b0035506_18141789.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上側が”ニカラグア SHG サンラモン エステート”で下側が”ブラジル ハニーショコラ”です。
焙煎時間は、”ニカラグア SHG サンラモン エステート”が約13分(2ハゼ開始と同時に焙煎を終了)で”ブラジル ハニーショコラ”が約14分(2ハゼ開始後40秒で焙煎終了)です。
死豆は、”ニカラグア SHG サンラモン エステート”が3粒、”ブラジル ハニーショコラ”が2粒でした。
b0035506_18163691.jpg

焙煎後の「ニカラグア SHG サンラモン エステート」(写真左)と「ブラジル ハニーショコラ」(写真右)の拡大写真です。
いずれの豆も香り・膨らみ等に問題はなさそうです。
明日飲むのが楽しみです。

話題は変わって。
1月20日~1月22日(昨日)まで突然の高熱で寝込んでいました。
突然高熱が出たので”インフルエンザかもしれない・・・”と思い、病院に行って検査をしてもらいました。
その結果、インフルエンザの反応は出ませんでした(が、お医者の先生は”限りなくインフルの症状だから怪しいのだがなぁ・・・”と首を捻っていました)。
今日、37度前半まで熱が落ち、ようやく”ほっ”としました。
熱が落ちたということは検査通りインフルエンザではなかったようです。
明日は平熱になっていてほしいなぁ・・・。
[PR]
by naru8090 | 2009-01-23 18:27 | 珈琲


<< 再び、”吉本キューブ”の作成。... ”Dodecahedron C... >>