”らせんBOX2”の作成。


布施知子さんの本「折り紙コレクション2 らせんを折ろう」のP60~P61で紹介されている”らせんBOX2”とP62~P63で紹介されている”らせんBOX2の本体”を作成しました。
b0035506_1819042.jpg

「らせんBOX2」(写真左側)と「らせんBOX2の本体」(写真右側)です。
ユニット数は、”らせんBOX2”が4個で”らせんBOX2の本体”が4個の合計8個です。
ユニットの写真を撮り忘れました。
ユニットは全て7.5cm×7.5cmの折り紙を使用して作成しています。
糊付け等は一切していません。
b0035506_18211633.jpg

「らせんBOX2」と「らせんBOX2の本体」を合わせたところです。
以前に作成をした”らせんBOX1”に比べると、蓋の螺旋が大きく高くなっています。
b0035506_18244671.jpg

作成した「らせんBOX2」と、以前に作成した「らせんBOX1」を並べました。
”らせんBOX1”と”らせんBOX2”の螺旋構造自体は同じはずなのですが、完成すると一方は平らになってもう一方が厚みが出るというのが不思議です。
う~む、面白い。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2009-01-16 18:29 | 折り紙


<< 珈琲の生豆を購入して、その生豆... ”斜方立方8面体”を20個繋げ... >>