珈琲豆の焙煎。


焙煎した珈琲豆が尽きたので焙煎を行いました。
焙煎した生豆は”ブラジル ハニーショコラ”を110g、”メキシコ コアテペック”を110gの合計220gです。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い汚れと皮を取り除きました。
b0035506_18132263.jpg

盆の上段が”ブラジル ハニーショコラ”で下段が”メキシコ コアテペック”です。
焙煎時間は、”ブラジル ハニーショコラ”は約13分(2ハゼ開始直後10秒)で、”メキシコ コアテペック”は約15分(2ハゼ完全終了後30秒)です。
焙煎後に取り除いた死豆は、”ブラジル ハニーショコラ”が3粒で”メキシコ コアテペック”が1粒でした。
b0035506_18153820.jpg

焙煎後の珈琲豆の拡大写真です。
写真左側が”ブラジル ハニーショコラ”で、右側が”メキシコ コアテペック”です。
両豆ともに、豆の膨らみ・香り等問題は無さそうです。
明日飲むのが楽しみです。

本日、珈琲豆に付いて色々と調べていて、少し気になる情報を発見しました。
それについて実験をしたい・・・と思ったのですが、ほぼ正確な実験結果(実験データ)を得るには、どうすれば良いのか、上手い方法が思いつかず本日は実験が出来ませんでした。
う~む、さてどうするか・・・。
[PR]
by naru8090 | 2009-01-14 18:20 | 珈琲


<< ”斜方立方8面体”を20個繋げ... "ラッピングペーパー... >>