「ほっ」と。キャンペーン

”立方8面体”を20個繋げて閉じた立体を作成する。 その3


その2”に引き続き、”「立方8面体」17個を閉じた立体になるように繋げた立体”に”立方8面体”を3個追加して、目的の立体”「立方8面体」20個を閉じた立体になるように繋げた立体”を作成しました。
b0035506_17493598.jpg

新たに作成をした「立方8面体」5個と、以前に作成をした「「立方8面体」17個を閉じた立体になるように繋げた立体」です。
全て以前に作成した方法で作成しています。
ユニット数は、”立方8面体”1個につき6個で、合計18個です。
ユニットは5.0cm×5.0cmの折り紙で作成しています。
糊付け等は一切していません。
b0035506_17503575.jpg

「「立方8面体」18個を閉じた立体になるように繋げた立体」です。
1枚目の写真の状態から”立方8面体”を1個追加した状態です。
そして、”立方8面体”を1個追加して、
b0035506_17514444.jpg

「「立方8面体」19個を閉じた立体になるように繋げた立体」です。
更に”立方8面体”を1個追加して、
b0035506_17533664.jpg

「「立方8面体」20個を閉じた立体になるように繋げた立体」です。
ようやく当初の目的の立体が完成しました。
非常に見栄えが良く、格好良い形をしています。
この立体をもう少し小さく作成して筆記用具立てにしてみようかな・・・う~む。
b0035506_17573380.jpg

立体を別の角度から見たところです。
b0035506_17575689.jpg

更に立体を別の角度から見たところです。
”正5角形”の穴から内部を覗くと、見事に”20・12面体”の形が見えます・・・これは面白いです。
”面白いなぁ”と思いつつ立体の内部を覗いていて、ふと”内部の形が”20・12面体”ならば、外側の形はなんだろう?”と疑問に思い、しばらくの間立体を外側から眺めた結果、この立体の外側の形が”変形12面体”であることに気が付きました。
”立方8面体”20個を閉じた立体になるように繋げると、内部が”20・12面体”の形になり、外部が”変形12面体”の形になるのですね~。
”正3角形”と”正4角形”のみで構成されている”立方8面体”から”正5角形”が主となる立体が出来上がるというのはとても面白いです・・・う~ん、立体は面白い。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2009-01-08 18:12 | 折り紙


<< ”斜方立方8面体”を20個繋げ... ”立方8面体”を20個繋げて閉... >>