”らせんキューブ”の作成。


布施知子さんの本「折り紙コレクション2 らせんを折ろう」のP38~P41で紹介されている”らせんキューブ”を作成しました。
b0035506_18371595.jpg

「らせんキューブ」を作成するためのユニットです。
ユニット数は、12個です。
ユニットは、12.8cm×2.275cm(1:√2の比率の紙を縦に4等分した紙)の紙を使用して作成しています。
ユニットには、以前に”クリエーターズマーケット”に行った際に購入した”MEOWMEOW”さんの”メモ帳”を縦に4等分した紙を使用しています。
b0035506_18431727.jpg

「らせんキューブ」です。
写真1枚目のユニットを全て使用して組み立てています。
糊付け等は一切していません。
”正6面体”の各面に螺旋模様が出来ています。
”ユニットの手”が螺旋状に折られているので出来上がりの立体はかなり頑丈に出来ています。
b0035506_18475028.jpg

立体を別の角度から見たところです。
各面が見事に4分割(ユニット4個で1面が構成されています)されていて、見ていると何か不思議な感じがします。
う~ん、面白い。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-12-27 18:52 | 折り紙


<< ”DNAらせん”の作成。 チョコレートの包み紙で”福山ロ... >>